マクロな世界(3)

実家の田んぼに薪ストーブの灰(ミネラルたっぷり)を撒きにいったときに、畦に生えていた草を撮って見ました。

仏の座です。
画像


画像


画像


タガラシです。
画像

画像


タネツケバナです。
画像


画像


れんげです。ピントの置き場所と絞りの設定がイマイチで、パンチのない絵柄になりました。
画像


オオイヌフグリです。 直径5mm位の花で、大きくはないし、何故「犬フグリ」なのか良く解りません。
画像


画像


名前わかりません。
画像


セイヨウタンポポ? 赤いのはアブラムシです。カラフルですね
画像

この記事へのコメント

2016年03月28日 23:45
なんだか別世界を見せていただいたようで、すごいです。アブラムシまで絵になっていますね。オオイヌノフグリは別の「イヌノフグリ」という植物と区別されての命名かな、と思います。定かではありません。
2016年03月29日 23:34
毎日ばらいろさん
コメントありがとうございます。
マクロ撮影に凝り始めています、結構楽しいです。遠くに出掛けなくても素材が身近にあるので手軽に楽しめます。でも、刈払機でガーっと刈ってしまうことが出来なくなりました。オオイヌフグリの別名として、「瑠璃唐草」(るりからぐさ)
「天人唐草」(てんにんからくさ)、「星の瞳」(ほしのひとみ)とかがあるみたいです。これらの名前の方が雰囲気に合ってますよね。

この記事へのトラックバック