タイヤ交換&オイル交換(11) BP5 F型 レガシィTW

久々の投稿です。1月に右足首を骨折し手術でプレートを入れて固定した後、退院して順調に回復するかに思えましたが、3月に入って術後感染で再入院。血液検査のCRP値が基準値上限の70倍まで上がり敗血症になりかけましたが、何とか落ち着いて退院できました。

しかし、プレートに菌がついてしまっているので、抗生剤で炎症を抑えつつ骨がつながるのを待っている状況です。1月以降、ほとんど寝ていたので、全身の筋肉がすっかり衰えてしまいました。

これから徐々に体を動かして体力の回復を目指します。

ということで、気になっていた夏タイヤへの交換とエンジンオイル交換をしました。
画像


タイヤを外すとハブ面に汚れや錆が着いているので、金ブラシで綺麗にします。特に冬期は融雪剤の影響で錆が出やすいです。
画像


綺麗になりました。ハブボルトにスレッドコンパウンドを塗布しておけば固着を防げます。
画像


同様に、ホイールのハブ面も綺麗にします。
画像


綺麗になりました。
画像


ホールには、装着位置のマークキングをしておきます。 この夏タイヤは17年右側前につけたという意味で17RFとマークしておきます。次のローテション時に、右側後ろに装着してタイヤの減りが偏らないにします。
画像


タイヤを外したついでにブレーキバッドの減り具合を確認しておきます。

フロント側です。パッドは6分くらいあります。
画像


リアもまだ大丈夫です。
画像


BP5のウィークポイントのフロントブッシュも確認しておきます。まだ、大丈夫ですね。前回交換してから1年と7ヶ月です。前回交換時の記事はこちら→ http://fatty-kaz.at.webry.info/201508/article_3.html
画像


交換後、110Nmでハブボルトを締めています。
画像


スタッドレスタイヤは、冬の間、融雪剤にさらされていますので、仕舞う前によく洗浄しておきます。洗浄せずにいるとアルミホイールの腐食が進んでしまいます。
画像


流水で汚れをよく流します。トレッド部分にもたっぷり水を掛けます。
画像


次はオイル交換です。ジャッキアップして馬を掛けてオイルを抜きます。前回交換時にオイルフィルターを交換したので今回はオイルのみ交換します。
画像


ドレーンボルトのワッシャを交換します。
画像


ドレーンボルトを42Nmで締めます。
画像


オイルは、いつものコストコの劇安シェブロンシュープリーム5w-30です。
画像


久々に体を動かしたので、とにかく息が上がり大変でしたが、何とかやり切れて良かったです。
手伝ってくれたカミさんに感謝します。


(STRAIGHT/ストレート) ドレンパッキン スバル用 10ピース M20 31168-0100 19-17013
(TOOL COMPANY STRAIGHT) ツールカンパニーストレート

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by (STRAIGHT/ストレート) ドレンパッキン スバル用 10ピース M20 31168-0100 19-17013 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






シュアラスター タイヤケア [水性 黒味] タイヤワックス SurLuster S-67
Surluster(シュアラスター)
2011-07-12

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シュアラスター タイヤケア [水性 黒味] タイヤワックス SurLuster S-67 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




マサダ製作所 BEETLE 油圧シザースジャッキ DPJ-850DX
マサダ製作所
2012-07-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by マサダ製作所 BEETLE 油圧シザースジャッキ DPJ-850DX の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック